ファスティングの効果

週末ファスティングとかプチ断食というようなやり方でファスティングを実践する女性が増えています。実際のファスティングの効果ってどんなことがあるのでしょうか。普段、消化を行っている胃腸は24時間動き続けてとても疲れているのです。特に脂っこいもの、甘いもの、刺激物を食べたり、夜遅い時間に食事をしたりする現代人が増えています。胃腸が疲れてくると、なんだかだるいというような倦怠感が続いたり、病気じゃないのに体調が優れないという状態になってしまうこともあります。ファスティングをすることで、一度、胃腸の活動をリセットすることができます。ファスティングすると、固形物が入ってこないので、胃腸がお休みをしてとても元気になるのです。ファスティングをすると、真っ黒な宿便がたくさん排出されることがあるのです。宿便が排出されて、胃腸がリセットされて体が軽くなって調子が良くなるという方が多いです。ファスティングは、もちろんダイエットにも有効です。本来なら、急に食べなくなることは危険と言われていますが、酵素ドリンクを使うことで栄養を損なうことなくカロリーカットすることができます。

痩せる食品とは

食品を用いて痩せることができれば、多くの人がほしがるのではないでしょうか。

実際の所特定の食品を食べるだけで、どんどん痩せるといった食品はあるのでしょうか。

ドラッグストアや通販ショップなどで売り出されているダイエット食品の種類は幅広く、購入者も多いといいます。 Continue reading…

ファスティングのやり方

本格的にファスティングをやろうと思ったら、専門家の指導を仰ぐ必要があります。例えば、ファスティング道場に入門して2~3週間をかけてつらい断食(ファスティング)を行います。しかし、本格的なファスティングは、多くの女性には現実的ではありません。最近は、週末に手軽にできるプチ断食や週末ファスティングと呼ばれるような方法が主流です。簡単なファスティングのやり方ですが、最長で金曜日の夜から月曜日の朝まで休日を使ってファスティングをします。1日を酵素ドリンクと水だけでほぼ、過ごしますが1日になんどか味噌汁程度を飲むという方法もあります。起きている時間に7回程度に分けて酵素ドリンクを飲みます。水分だけでつらいのではと思うかも知れませんが、お腹が空いてくるとすぐに飲む時間になるので思ったよりつらくありません。水は常温や温かいものを1日2リットル以上飲むようにしますが、一度に飲むのではなくコンスタントに水分摂取をします。人間は塩分が必要ですから、お昼に具が無い味噌汁を飲むというのは理にかなった方法です。ファスティングの後に必ず復食期を設けて、ファスティングをしていた日数と同じだけの期間をかけて普通食に戻して行きます。2日半の週末ファスティングをしていたら、同じ時間をかけて水曜日の夜までに少しずつ固形物を食べるようにしていきます。ファスティングが終わったら重湯とか葛湯から始めておかゆに移行してうどんなどの消化の良い固形物を食べるようにします。復食期を設けることを知らないと、「せっかく体重が減ってもすぐに元に戻った」という方が多いようです。復食期だけでは無く、ファスティングを開始する前から徐々に食事を消化の良いものに変えていって準備することも大切です。

痩せたいと思っても、結果がでない

なんでもかんでも、雑誌やテレビで紹介している痩せる方法をしても、そうそう結果がでるものではりませんよね。中には、偶然というかぴたっときて結果がでる時もあります。でも、ほとんどの方が結果がでなく、結局継続できなくなり途中で断念。じゃ、なぜ結果が出ないか考えてみたことあるのでしょうか。まず、年齢はどうですか。じつは、20代と40代ならダイエットの方法も考えないといけません。年齢にともなう体質の変化も考慮しないといけません。当然、若いときは、 Continue reading…

ファスティングとは

本来、ファスティングとは、「断食」のことを言います。一度、食べ物を摂る事をやめることで胃腸をリセットします。ファスティングをすると、最初に真っ黒な便が出て宿便が全て出たんだなと感じることが多いです。普段、脂っこいものや刺激の強いものなどを食べたり、食べすぎなどで胃腸に負担をかけていることが意外と多いんですよね。胃腸は24時間休み無く働いてとても疲れていますから、断食をすることで胃腸の疲れを回復させることでデトックス効果が期待できます。最近では、酵素ドリンクを使った週末ファスティングという手軽なファスティングが流行っています。最長で金曜日の夜から月曜日の朝まで食事を食べずに酵素ドリンクや水などを飲んでファスティングする方法です。デトックス効果と目安として週末だけで大体2~3キロ程度のダイエットをすることも可能です。ファスティングは、本来、専門家の指導を受けて行うものですから、間違ったファスティングをしてしまわないように注意しましょう。特に、ファスティングの期間と同じくらいの期間をかけて食事制限をしてくことが大切です。2日間の週末ファスティングなら、開始する2日前から徐々に食事を減らしていきます。ファスティング後も2日間かけて重湯、味噌汁、おかゆ、うどんという風に徐々に固形物を食べるようにしていきます。ファスティングが始まる前にたくさん食べておこうとか、ファスティングが終わったから揚げ物を食べようという風にしてしまうと、あっという間にリバウンドしますから注意が必要です。

日本人の体型も変わったと実感したフィギアスケート

やりましたね、オリンピック・フィギアスケート男子、個人、金メダルの羽生選手、おめでとうです。ライヴでみたましたが、あまりの完成度というか前日のショートプログラムの世界記録の点数からの流れ、団体戦でのこともあり、何故だか貫禄のようなものを感じました。羽生選手だけみると、手足が長くて、きゃしゃだなと思ってましたが、表彰、、言わないのか花束贈呈のとき3人がならぶと、意外と体格がよいことにも気づきました。でないとあれだけのジャンプやすべりはむりでしょうね。スポーツなんだからね。
しかし、つくづくこういう体格の人、私が10代のころの同級生にはいない。こんなにシューとしている人。いつから、こういう世界の人達と対等というか抜かしてしまう体格になったのだろうかね。特に、フィギアはスポーツ選手としてだけではなくて、芸術性の面が多いので、日本人の昔からの体格では見栄えが、、な感じでしたがね。しかも、19才だなんてね。 Continue reading…

2ヶ月程前から酵素ドリンクを飲み始めました

2ヶ月程前から酵素ドリンクを飲み始めました。最初はどの様なドリンクがいいのかわからなかったので、ネットで調べて口コミが多くて、値段が手頃な物を購入しました。飲み始めてすぐは目に見えた効果はありませんでしたが1週間を過ぎたあたりから肌の調子がよくなり、もともと乾燥による肌荒れがひどかったので母や妹からも肌キレイになったんじゃない?と言われました。
Continue reading…

女性なら気になる最近流行りの酵素ダイエット

最近流行りの酵素ダイエット、女性なら気になりますよね。ところで酵素で何で痩せられるの?と思う人も多いのでは?そんな訳でちょっと酵素の蘊蓄しちゃいます。人間の身体の中で、酵素は二種類の働きをするんです。一つは食べた物を消化する働きで、消化酵素。二つ目はエネルギーを消費する代謝酵素。
Continue reading…

ベジーデル酵素粒を体験してみた

ベジーデル酵素には、ベジーデル酵素ドリンクとサプリメントになったベジーデル酵素粒があって、ダイエット効果の即効を求めるならドリンク&サプリメント、次がドリンク、そして緩やかなダイエット効果ならサプリメントだけというのがルール。

ベルタ酵素ドリンクを飲んだことがあるが、何も変わったことをしなくても2キロやせた。若い人ならもっとやせるのだろうが、40代ともなると運動もせず、食べたいものを食べて2キロ減はかなりの高評価。でも続けないとやっぱり駄目です。そしてある程度、運動をして燃焼しやすい体を作っていかないと、長期的なダイエット効果は望めないと実感。

それを踏まえてベジーデル酵素粒を購入したのは、健康志向のため。酵素が大事なのはわかるけど、なかなか毎日十分な量は摂れないので補助的に使ってみた。

まとめて5個購入して5ヶ月使ってみたが、なるほど、ダイエット効果はあまり感じない。けれど2ヶ月くらいしたら、ずっと長引いていた肩こりや体の疲労感をあまり感じなくなった。回復力が戻ってきた印象。肩こりで頭痛、吐き気まで行っていたのに、気が付かないうちにいつの間にか回復しています。やっぱり酵素の効果かな。

ダイエット効果を求めるなら、酵素ドリンクがおススメです!

 ベジーデル酵素粒で疲労回復力アップ!