理解することからはじめよう

女性というのは美への追及をやめることはありません。日々いろんなものが登場する中で酵素というのもその一つです。

酵素というのは何となくよさそうな雰囲気を持っていますが、実際にどんなさようがあるのか知っている人は少ないです。

酵素は分別すると3種類存在し、体内の化学反応の触媒になります。

2種類は生き物の消化腺から分泌されるもので、一度入った炭水化物やたんぱく質などを吸収できるものまで分解し、消化を助ける役割の消化酵素、吸収された栄養を隅々に行き渡らせて熱量に変化させ、自然治癒力の維持、免疫の向上や心臓を動かすなどすべての生命維持活動を行う代謝酵素があります。

異質のものとして生の食品に入っている食物酵素がありますが、何の働きをするかというと消化しやすく補ってくれるものだそうです。

ヒトがそれぞれ一生涯に生産できる酵素の数には限度があると言い、消化酵素に多く回してしまうと代謝酵素に回せる量が減ってしまうということが認知されています。

即ち、その人が作れる酵素が800個の場合、甘いものを消化するのに消化酵素を500個生産してしまうと、作れる代謝酵素の数量が残りの分量になるのです。

美容に興味のある女性達なら理解できると察しますが、細胞の形成という役割をやってくれるのが代謝酵素ですから、消化酵素より代謝酵素をより沢山生産した方が気になる肌にも嬉しいということになります。

以上のことから、新鮮な食物酵素を摂ることによって、体内酵素を補おうというロジックが世間で酵素が熱い理由なんですね。

http://sise-cceki.xyz/