ファスティング断食について

ファスティング断食は、今人気になっています。ダイエットの方法は色々ありますが、中でも今大人気の方法が、ファスティングダイエットなのです。ファスティングというのは、プチ断食のことで、一定期間、水以外の固形物を食べないことで断食します。食事をしないことで消化機能を休息させることができ、結果、体内に溜まった脂肪を燃焼し、老廃物や毒素を体外へ排出します。おすすめなのが、ファスティング途中に、酵素を取り入れるファスティング断食で、1日3食の食事の代わりに酵素を置き換えます。野菜や果物、海藻、野草など100種類以上の原料を使って作られた酵素ドリンクを代用することで、たっぷりの酵素を摂取しながら効果的にダイエットできます。ファスティング断食は、短期間でデトックス効果が実感できるのでおすすめできます。現代人は、必要以上に栄養をとっている傾向にあります。ファスティング断食を取り入れれば、身体の不要な毒素を排出できるので、身体がとても軽くなります。やり方さえしっかり守れば、リバウンドなく痩せることができ、同時に、食べられることの有難みを実感できます。

そもそも酵素って何?

そもそも酵素って何なのでしょう。簡単に言えば、酵素は、人が生きていく上で欠かすことのできない栄養素です。酵素は、呼吸している時にも使われていて、腕を動かす時や、しゃべっている時など、あらゆる行動にも使われています。じっとしていても生命活動を維持するために、生体では自動的に活動が行われています。酵素は生きていく上で必須な栄養素であり、酵素が尽きた時には命も尽きてしまいます。酵素は、全ての生命活動に関わっている、なくてはならない存在で、単に消化吸収やデトックス効果があるだけではありません。生命を維持するためにかかわっている六大栄養素よりも大切な存在が酵素なのです。体内で起こるあらゆる生体反応の全てに関与していて、炭水化物や脂肪やビタミンなど、体に必要な栄養素は、酵素が働くことで効果を発揮します。酵素があるから、栄養素がエネルギーに変化するのです。必要な栄養素をいくら摂取しても、酵素がないとエネルギーに変わることはできません。酵素は重要な働きを担っているので、不足すると、消化不良や肌の不調など、様々体調の変化をきたすことになります。

おいしい酵素とは

おいしい酵素とは、まさしく味がおいしい酵素のことです。酵素というと、野菜、野草、海草、果物などの原料を沢山使っています。そして長期間に渡って発酵させているので、どうしても味に問題が出てきます。発酵した飲み物独特の苦みがあるので、おいしい酵素は少ないです。酵素は、栄養価は高いのですが、味が不味いことで飲むことに抵抗を持つ人が少なくありません。しかし最近の酵素は、技術も進化し、普通のジュースのような味付けの酵素が登場してきました。酵素ダイエットは効果的ですが、しばらくの期間、食事の換わりに飲み続けないといけないので、おいしい酵素が求められます。おいしくない酵素は、続けるのが困難です。おいしい酵素と言えば、ベルタ酵素があります。ピーチ味というこれまでにない新しい味になっていて、これまでの不味い酵素の概念を覆すほどのおいしさになっています。すっきりした甘めのピーチ味に仕上がっているので、ジュースのような感覚で飲むことができます。おいしい酵素なので、原液のまま飲むこともできます。もちろん、水割り、炭酸水割りでもおいしく飲むことができます。酵素の味に新風を巻き起こしているのが、ベルタ酵素なのです。

ファスティングの効果

週末ファスティングとかプチ断食というようなやり方でファスティングを実践する女性が増えています。実際のファスティングの効果ってどんなことがあるのでしょうか。普段、消化を行っている胃腸は24時間動き続けてとても疲れているのです。特に脂っこいもの、甘いもの、刺激物を食べたり、夜遅い時間に食事をしたりする現代人が増えています。胃腸が疲れてくると、なんだかだるいというような倦怠感が続いたり、病気じゃないのに体調が優れないという状態になってしまうこともあります。ファスティングをすることで、一度、胃腸の活動をリセットすることができます。ファスティングすると、固形物が入ってこないので、胃腸がお休みをしてとても元気になるのです。ファスティングをすると、真っ黒な宿便がたくさん排出されることがあるのです。宿便が排出されて、胃腸がリセットされて体が軽くなって調子が良くなるという方が多いです。ファスティングは、もちろんダイエットにも有効です。本来なら、急に食べなくなることは危険と言われていますが、酵素ドリンクを使うことで栄養を損なうことなくカロリーカットすることができます。

ファスティングのやり方

本格的にファスティングをやろうと思ったら、専門家の指導を仰ぐ必要があります。例えば、ファスティング道場に入門して2~3週間をかけてつらい断食(ファスティング)を行います。しかし、本格的なファスティングは、多くの女性には現実的ではありません。最近は、週末に手軽にできるプチ断食や週末ファスティングと呼ばれるような方法が主流です。簡単なファスティングのやり方ですが、最長で金曜日の夜から月曜日の朝まで休日を使ってファスティングをします。1日を酵素ドリンクと水だけでほぼ、過ごしますが1日になんどか味噌汁程度を飲むという方法もあります。起きている時間に7回程度に分けて酵素ドリンクを飲みます。水分だけでつらいのではと思うかも知れませんが、お腹が空いてくるとすぐに飲む時間になるので思ったよりつらくありません。水は常温や温かいものを1日2リットル以上飲むようにしますが、一度に飲むのではなくコンスタントに水分摂取をします。人間は塩分が必要ですから、お昼に具が無い味噌汁を飲むというのは理にかなった方法です。ファスティングの後に必ず復食期を設けて、ファスティングをしていた日数と同じだけの期間をかけて普通食に戻して行きます。2日半の週末ファスティングをしていたら、同じ時間をかけて水曜日の夜までに少しずつ固形物を食べるようにしていきます。ファスティングが終わったら重湯とか葛湯から始めておかゆに移行してうどんなどの消化の良い固形物を食べるようにします。復食期を設けることを知らないと、「せっかく体重が減ってもすぐに元に戻った」という方が多いようです。復食期だけでは無く、ファスティングを開始する前から徐々に食事を消化の良いものに変えていって準備することも大切です。

ファスティングとは

本来、ファスティングとは、「断食」のことを言います。一度、食べ物を摂る事をやめることで胃腸をリセットします。ファスティングをすると、最初に真っ黒な便が出て宿便が全て出たんだなと感じることが多いです。普段、脂っこいものや刺激の強いものなどを食べたり、食べすぎなどで胃腸に負担をかけていることが意外と多いんですよね。胃腸は24時間休み無く働いてとても疲れていますから、断食をすることで胃腸の疲れを回復させることでデトックス効果が期待できます。最近では、酵素ドリンクを使った週末ファスティングという手軽なファスティングが流行っています。最長で金曜日の夜から月曜日の朝まで食事を食べずに酵素ドリンクや水などを飲んでファスティングする方法です。デトックス効果と目安として週末だけで大体2~3キロ程度のダイエットをすることも可能です。ファスティングは、本来、専門家の指導を受けて行うものですから、間違ったファスティングをしてしまわないように注意しましょう。特に、ファスティングの期間と同じくらいの期間をかけて食事制限をしてくことが大切です。2日間の週末ファスティングなら、開始する2日前から徐々に食事を減らしていきます。ファスティング後も2日間かけて重湯、味噌汁、おかゆ、うどんという風に徐々に固形物を食べるようにしていきます。ファスティングが始まる前にたくさん食べておこうとか、ファスティングが終わったから揚げ物を食べようという風にしてしまうと、あっという間にリバウンドしますから注意が必要です。